ニキビ早く治す

 

ニキビを1日でも早く治す4つの法則

 

食事

食事

食事はニキビと関わりが深く偏った食事をしていると
ニキビができやすくなりバランスの取れた食事をしていると
ニキビが治りやすくなります。ファストフードや外食や偏食で
栄養のバランスが悪くなったり甘いものや辛いものなど
取り過ぎは胃に負担がかかってニキビができてしまいます。

 

ニキビには魚や野菜やお肉などバランスの取れた食事が効きます。
栄養素はビタミンやミネラルがニキビに効果的で
レバーや緑黄色野菜や乳製品や大豆が有効で
レバーは様々なビタミンが含まれていて
納豆や豆乳にはニキビに効く栄養素や
女性ホルモンに働きかける成分も入っています。

 

睡眠

睡眠

睡眠不足はニキビができやすくなるだけでなく
肌が老化したり新陳代謝が乱れたりするので
肌にとってとても影響が出てきます。

 

睡眠時間は7時間半前後が理想で入眠から4時間半で
肌が再生されて新陳代謝が促進されるので
ニキビの回復が早くなります。
22時から2時くらいの時間帯は成長モルモンが分泌されやすいので
この時間に寝ていることで肌の代謝が更に行われます。

 

洗顔

洗顔

ニキビを早く治すのに洗顔がとても有効で
間違った洗顔方法や合わない洗顔料はニキビがなかなか治りません。
気になって1日に何回も洗うと肌に負担がかかり
傷ついてしまうので多くても2回にしましょう。

 

洗顔は泡を作ってやさしく洗うのがポイントです。
肌は繊細で傷つきやすいのでゴシゴシ洗いはやめましょう。
市販の洗顔料は洗浄力が強いので
ニキビを早く治すならニキビ専用の洗顔料を使いましょう。

 

保湿

保湿

大人ニキビは乾燥することでニキビができやすくなります。
肌の水分の蒸発を防ぐために皮脂が過剰に出てしまい
毛穴に詰まりやすくニキビの原因になります。

 

洗顔のあとは特に乾燥しやすいので素早く保湿しましょう。
乳液は保湿した水分を閉じ込める為にありますが
油分が多くニキビができやすくなるので乳液は使わないようにしましょう。